このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」の歴史

クルマの運転の楽しさを知ってもらいたい、クルマの運転への不安を一緒に解消したい。三菱自動車は、「もっと運転が上手になりたい!」「もっとクルマのことが知りたい!」という声に応えるために、「クルマの学校」を全国各地で開催しています。
「クルマの学校」が始まったのは1995年5月。運転初心者の方が、「車庫入れ」や「縦列駐車」などの苦手なポイントをわかりやすく学べるドライビングスクールとしてスタートしました。参加者10名の募集に対して、200名以上の応募をいただき、その反響の大きさから、毎月1回程度開催するようになりました。

開催エリアMAP

2001年からは、ディーラーイベントとして全国各地のディーラー店頭でも実施し、年間15~20回の開催へとパワーアップ。「中級編」「スポーティードライビングコース」「工場見学編」「雪道編」など、カリキュラムも多様化しました。三菱自動車はこれからも積極的に「クルマの学校」を続けていきます。

こんな講習もやってました。 「4WDキットカー」を使った横方向25度の傾き体験講習

現在のような1dayスクールだけでなく、以前は、目的別に「雪道ドライビング講習」「運転マナー講習」「環境運転講習」「スポーツ走行入門講習」「正しいチューニング講習」なども開催し、男女を問わず、多くのみなさんと一緒に楽しみながら学んできました。これからも色々な講習を開催していく予定です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.