このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」イベントレポート

今回の「クルマの学校」は三菱自動車本社ショールームで、
エコドライブ・車庫入れ編を行い、
午前の部・午後の部合わせて16名の方が参加しました。

東京都港区芝5-33-8
TEL:03-6852-4302

今回の講師は、「クルマの学校」熊沢校長(左)と、モーターライフジャーナリストの大久保千穂講師(右)でした。

講習は座学講義からスタート。
地球温暖化の仕組みから、なぜエコドライブが必要なのかまで、大久保講師の説明にみなさん聞き入ります。

ショールームスタッフ2名による、i-MiEVのプレゼンテーション。

電気自動車の仕組みについて、とてもわかりやすい説明でした。

正しいドライビングポジションは、安全運転とエコドライブの基本。

運転姿勢が良いと、運転していても疲れにくく、より繊細なアクセルワークが可能になります。

講師の運転に同乗して、エコドライブ走行を実際に市街地で体験。
エコドライブのコツを頭だけでなく、体でも覚えられるのが「クルマの学校」流講義です。

同時にi-MiEVの同乗体験もできました。





狭い道のすれ違い講習。

講師の運転を見ながらレクチャー。通れるかどうかの判断がまず最重要!通れると判断できたら運転席側に意識を集中するのがポイントです。

続いて実際に自分の運転でチャレンジ。
普段では通れないくらい狭い隙間でも、ポイントを押さえていればバッチリ!

みなさんの要望も多かった「車庫入れ」の体験。アクセルを踏まなくても、手順をしっかり憶えていれば、スムーズな車庫入れができます。

目線の位置やハンドルの回し方、ペダル操作も丁寧な講習でしっかり理解。苦手だった「車庫入れ」が、簡単にできました!

講習で習ったことのペーパーテスト。
答え合わせは参加者のみなさんで話し合いながら決めていきます。

クルマの知識も話しながら深めることができました。

ショールーム金子館長の挨拶で終了。

充実した2時間半を過ごしてみなさん笑顔でお帰りになりました。

※このイベントレポートは2009年8月2日現在の情報です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.