このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」イベントレポート

今回の「クルマの学校」は三菱自動車本社ショールームで、
サンリオフェアと同時開催の特別編。42名の方が参加しました。

東京都港区芝5-33-8
TEL:03-6852-4302

今回の講師は、モーターライフジャーナリストの大久保千穂講師(右)と、ラリーアート・小湊講師でした。

最近は設置率が下がり続け、設置していても設置方法を間違っている場合がなんと70%近くも達しているチャイルドシート。大切なお子様を万一の事故から守るために大久保講師による正しい取り付け講習です。


コツはシートベルトのELR機能をつかってしっかりと固定すること。実際にやってみると、カンタンです。

小さなお子様のために、パパが挑戦!

続いて、「死角」の講習。
運転席から見えなくなる位置に、カラーコーンを設置していきます。

側方は、サイドミラーで見えない位置に、後方はバックミラーで見えない位置に設置します。

クルマから降りて、死角の範囲を実感。知ってはいたけど、改めて「死角」を意識することの大切さに気づきます。

自転車で遊ぶときなど、死角に入ると大変危険です。クルマの死角を知っておくことは、運転する大人だけでなく、子どもたちにとっても大切です。

子どもたちも実際に運転席を体験。
見えないことがわかると、ただ遊んではいけないと言われるより、わかりやすいです。慣れない運転席に座れて、少し嬉しそうな表情も・・・。

※このイベントレポートは2009年8月30日現在の情報です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.