このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」イベントレポート

今回の「クルマの学校」は観音店で、
毎日運転している方でも判断力が低下してくる50歳以上の方を対象に行われました。
14名の参加者とスタッフで「がんばるぞ!」

広島県広島市西区観音新町2-8-1
TEL:082-232-9113

開校式。広島三菱自動車の福江講師、為政講師、宮田講師からの挨拶に続き、参加者一人ひとりの自己紹介と学びたいことの発表です。

安全なカーライフにかかせない「日常点検」。バッテリーの液量を確認します。見えにくいときは、車体を少し揺らし、LOWERのラインを下回っていたら、蒸留水を補充しましょう。

運転姿勢は、快適なドライビングのための基本です。正しい運転姿勢を身につけましょう。

リフトアップしてクルマの下部の説明です。普段見ることができない、クルマの仕組みがよくわかります。

「発煙筒」の着火体験。使い方を覚えて、いざというときは迷わず使いましょう。

運転シミュレーターを使用し、「急ブレーキ」の体験。アクセルからブレーキに踏み替える「反応時間(=空走時間)」とブレーキを踏む「踏力」をデータで比較し、個々のレベルを確認しました。

「狭路すれ違い」。
通過できるか判断するポイントを学びました。

最後にペーパーテストと答え合わせ。運転の疑問や不安に思うことを参加者のみなさんで話し合いました。

参加者の声 参加してみてどうでしたか?

ボンネットの中のことが、少しわかりました。
高齢で免許を取得したので、心配なこともありましたが、
参加して少し自信がつきました。
これからも、安全運転を心がけていきたいと思います。

安全運転に関して、参考になりました。
自分の間違った思い込みを、正されることも多くあり、有意義でした。

久しぶりにクルマに触り、ためになりました。ありがとうございました。

はじめて見聞きすることが多く、大変参考になりました。
これからは、気軽に運転できるような気がしてきました。

遠のいていたクルマに一歩近づけました。
今年こそクルマに乗りたいと思います。

色々ありがとうございました。
今日教えていただいたことを忘れないように、

※このイベントレポートは2007年7月11日現在の情報です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.