このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」イベントレポート

今回の「クルマの学校」は草津店で、
15名の参加者を集めて行われました。

滋賀県草津市野路町762-1
TEL:077-564-1235

開校式。講師である狭店長からの挨拶に続き、参加者一人ひとりの自己紹介と学びたいことの発表です。

続いてクルマの日常点検。通常のエンジンオイルと古いものの比較をします。色の違いは明確ですがそれだけでは判断できません。5,000kmごと、もしくは半年を目安に交換しましょう。

タイヤ交換はやってみると女性でも簡単です。いざというときのためにしっかりコツを覚えましょう。

リフトアップしてクルマの下部を見ることはめったにない経験。クルマの仕組みがとてもよくわかります。

ほとんどの方が初体験だった発煙筒。マッチと同じ要領で勢いよくこすります。

午後の講習は座学からスタートです。車庫入れや縦列駐車のコツについて、丁寧な説明がありました。頭ではわかったつもり!?

確認ポイントを覚えれば車庫入れは簡単。左ミラーをうまく使うのが上達のコツです。

縦列駐車の一番のポイントはあわてないこと。操作を一つずつにすればあわてる必要はありません。

狭い道でのすれ違いはハラハラしてしまいますよね。自分のクルマの車幅と比べてすれ違えるかどうか判断します。

すれ違えると判断したら運転席側に意識を集中して早めに走行ラインを整えます。参加者のみなさん真剣です。

ペーパーテストで今日の確認。正しい答えも大切だけど、みなさんで話し合いすることも大切です。

今回の講師は京都三菱自動車販売の狭店長(中央)と中野講師(左)と奥井講師(右)でした。

参加者の声 参加してみてどうでしたか?

暑い中、丁寧に教えていただきました。
ありがとうございます。このような良い機会をいただき、
少し勇気を出してカーライフを楽しんでみようと思いました。お世話になりました。

大変多くのことを学ぶことができました。これからも練習を続けたいと思います。

本当にいろいろと役に立てられそうなことが多く、ありがたかったです。
最近、運転から遠ざかっておりましたのでまた、運転したいと思いました。
ありがとうございました。

対応も待遇も良く楽しい一日でした。これを機に運転に自信が持てたらと思います。
とってもうれしい企画でした。

とても楽しい講習でした。教習所とはちがって実用性があり役に立ちそうです。
次回もあれば参加させて欲しいです。食事やおやつもおいしかったです。
ありがとうございました。

タイヤ交換など初めての経験だったのですが、良くわかりました。
とても役に立ち、これからはどんどんクルマに乗れそうです。

※このイベントレポートは2007年6月17日現在の情報です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.