このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」イベントレポート

今回の「クルマの学校」は目黒店で、
4名の参加者を集めて行われました。

東京都目黒区鷹番1-4-7
TEL:03-3714-3213

講習は「クルマの点検」からスタート。ボンネットを開けるには・・・。みんなで確認します。

エンジンルームの点検。ラジエータ・エンジンオイルなどみなさんで確認していきます。

手順を覚えれば簡単な、タイヤ交換。ジャッキアップポイント(レールの切り込みが入った部分)を確認して、タイヤが浮く程度までジャッキアップ。

リフトアップしてクルマの下部の説明です。普段見ることがない場所だけに、みなさん真剣に聞き入ります。

発煙筒体験。実際に体験してないといざというとき使えないものです。発煙筒の有効期間は4年間です。

午後の講習は座学からスタートです。車庫入れや縦列駐車は、上から見たクルマの位置関係をイメージするとわかりやすいです。

座学で覚えた車庫入れのコツを講師の運転で再確認します。

続いて、実践。みなさん最初は緊張していますが、コツをつかむとどんどん上手になっていきます。

縦列駐車はあわてないこと。確認するポイントがわかれば落ちついてできます。

狭い道でのすれ違い。今回は参加者のみなさん全員がチャレンジ。コツを学びました。

講習の締めくくりはペーパーテスト。みなさんで意見を交換しながら答えを見つけていきます。

今回の講師は東京三菱自動車販売の諸橋さん(左)と、応援講師のラリーアートドライビングインストラクターの小暮さん(右)でした。

参加者の声 参加してみてどうでしたか?

楽しく、わかりやすく、教えていただき、早く実践したいと思いました。
ありがとうございました。

一日長いかなぁ?と思っていたけど、あっという間に終ったような気がします。

大変参考になりました。とても楽しかったです。ありがとうございました。

クルマの仕組みなど教習所でも習わなかったことも知ることができて
役に立ちました。

※このイベントレポートは2007年6月17日現在の情報です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.