このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」イベントレポート

2008年2月16日(土)、「LANCER EVOLUTION X 体感MEETING」が茂原ツインサーキットで行われました。ランサーエボリューションXの「走り」の魅力を体感いただくことをテーマに、クルマの限界を感じる「ハイパフォーマンスコース」と、クルマのポテンシャルを楽しく学ぶ「エンジョイコース」の2コースを、全国から抽選で選ばれた、109名の方が体感しました。

千葉県茂原市台田640

【ハイパフォーマンスコース】
スキルアップを目指す中級以上コース。31名の方が参加しました。

●講義
スーパー耐久レースなどで活躍する、中谷明彦講師によるドライビングテクニックや走行理論についての講習に続き、 「クルマの学校」熊沢校長からオリエンテーション。

●デモンストレーション
ラリードライバー奴田原講師と、開発ドライバーの田村講師、平山講師によるデモンストレーション。参加者のみなさんは、屋上から中谷講師の説明のもと、コースの走行ポイントを確認します。

●低速コース
まずは、ランサーエボリューションXの特徴であるTC-SSTの3つのモードを、参加者一人ひとりがカートコースで確認走行しました。

●高速コース
中谷講師、奴田原講師の先導のもと、サーキットを走行。ランサーエボリューションXの性能を最大限に活かし走行する両講師。トランシーバーで講師の解説を聞きながら追走する参加者のみなさん。

●レーシングライド
中谷講師、奴田原講師の同乗走行。ジャンケンで権利を勝ち取った2名の方が体験しました。

●総評
最後は、中谷講師からの総評がありました。
「本日は、ランサーエボリューションXの高性能な走りを最大限に引き出す、運転スキルや運転知識を学ぶことによって、走る歓びを体感していただけたかと思います。ただ、本日体験したような、クルマの性能を最大限に引き出すレベルの高い運転は、サーキットやクローズドコースのみにとどめ、一般道ではマナーを守った良識のある運転をこころざしてください。」

【エンジョイコース】
初級者の方も気軽に参加できるエンジョイコースには、78名の方が参加しました。

●オリエンテーション
開講式。ランサーエボリューションX体感ポイント、試乗する上での注意事項の説明のあと、コースに出て講師からのアドバイスです。

●ランサーエボリューションX同乗&体感走行
中谷講師、奴田原講師、田村講師、平山講師の運転に同乗して、講師からの運転ポイントを確認します。その後、講師先導のもと、参加者一人ひとりが体感走行。
誰もが安全に、意のままに操れるクルマであることを、高速コースで体感しました。

●ランサーエボリューションX開発者とのふれあいコーナー
ランサーエボリューションXの開発者一樂講師、後田講師による現場の生の声、開発の裏話に、みなさん真剣に聞き入ります。

●レーシングライド
奴田原講師、中谷講師による限界走行を同乗体験する、レーシングライド。
プロドライバーの真剣な走りに同乗者は「最高に感激しました!!」

参加者の声 参加してみてどうでしたか?

非常に楽しく、満足できるイベントでした!
今まで乗りたい、もっと知りたいと思っていた
ランサーエボリューションXを、
より知ることができるこんなイベントを待ってましたので、
本当に嬉しかったです。
試乗車でサーキットを走ることができ、
性能の限界を見れるのは本当に参考になります。
(ランエボを検討してみるように考えが変わりました)
今後ともぜひ続けてください!よろしくお願いします。
今回はありがとうございました!

これくらいの人数だと、参加する側としては
とても濃密な時間を過ごせました。
このようなイベントはメーカーのイメージがグッとUPしますので、
これからも積極的に開催してほしいです。

今までのエボとは違って、ノーマルの完成度が高い。
より進化をしてほしい。

開発スタッフの方、ドライバーの方とたくさん話すことができ、
とても楽しいイベントでした。
通常の試乗では体感できない車の性能を
少しでも感じることができて有意義でした。
参加費もとても安く楽しかったです。モータースポーツでもガンバレ三菱!!
ありがとうございました。

※このイベントレポートは2月16日現在の情報です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.