このページではJavaScriptを使用しています。

MITSUBISHI MOTORS  トップページへ

クルマの学校

top

concept

school

lesson

drive


「クルマの学校」イベントレポート

さわやかな秋晴れの中、
開催された「クルマの学校」スポーティドライビングコース。
三菱自動車技術センターのテストコースにて、
24組の参加者を集めて行われました。

愛知県岡崎市橋目町字中新切1

名古屋製作所・技術センターでは、
生産ラインの見学をグループ単位で受付中です。
クルマづくりの現場に触れてみませんか?

お申し込み・お問い合わせは
岡崎総務まで
TEL:0564-31-3100
(9:00~12:00、14:00~17:00。
土日と年末年始・GW・夏季連休日などはお休み)

●車両点検
参加者のみなさんには講習前に、エンジンオイル、バッテリー液、ラジエータ液などの点検からタイヤの空気圧まで、17項目に及ぶ愛車の点検を行っていただきました。スポーティドライビングには、欠かすことのできないチェックです。

●講義
安全への取り組み、正しいドライビングの基礎知識、そして三菱自動車の4WD技術についての講義。開発現場の生の声に触れ、参加者のみなさんの表情は真剣そのものでした。

●実技1 ジムカーナ走行
3チームに分かれて、いよいよ実技講習開始。ジムカーナ形式でコースを走行。アクセル・ブレーキ・ステアリングの操作を連携させて、スムーズで安全な運転を目指す走行講習です。インストラクターによるアドバイスを受けて、走るたびにタイムアップ!

●試験施設見学
参加者と一緒に来場された同伴者向けのプログラムも実施されました。実車風洞試験では、実際に走行しているときと同じ状況を作り、ボディ形状による空力特性(空気の流れ方の違い)を分析。電波暗室では、様々な電波によるクルマのコンピュータの誤作動を防ぐ試験を行っています。

●衝突試験見学
キャビン内の乗員の安全に加え、燃料が漏れないこと、乗員を救出できることを確認するために行われる衝突試験。今回の試験は乗員がシートベルトをしていない状態で、40km/hの斜突(斜めに衝突すること)を想定。想像以上の迫力で思わず表情がこわばってしまいました。

●昼食/オートギャラリー見学
技術センター内の食堂で昼食です。講習内容を中心に話題は尽きません。昼食時間には、オートギャラリーを見学。名車、競技車、エポックメイキングカーなどが展示されていて、三菱自動車の歴史がよくわかります。
オートギャラリーの詳細はコチラ>>>

●デモンストレーションラン
午後最初のプログラムは、自動車ジャーナリストの山内伸弥さんによるデモンストレーションラン。プロのドライビングテクニックを間近に見て、会場もヒートアップ。

●実技2 全開加速と全力制動
長い直線のブレーキ試験路で、全開加速からの全力制動の講習。高速からのフルブレーキの体験を通して、素早く確実なブレーキ操作を習得し、クルマが完全に止まるまで、どれだけの距離を要するのか実感しました。

●実技3 滑りやすい路面での車両コントロールとABSの効果確認
スキットパッド(低μ路:試験のために水をまき、滑りやすくした路面)での車両コントロールとABSの効果体験講習。ABSなしのクルマは、ブレーキを踏むとタイヤがロックして障害物を避けられません。低μ路での車両コントロールは難しいのですが、インストラクターの隣に乗り、そのコツを教えてもらいました。

●開発試験走行体験
高速周回路の走行体験。インストラクター運転のクルマに同乗し、高速走行時の正確な運転操作を学びました。ハンドリング路での限界走行も同乗体験。激しい横Gを感じながら、プロのドライビングテクニックを間近で体験できたことは、みなさんにとって忘れられない経験になったことでしょう。

●インプレッションミーティング/閉会式
楽しく充実した「クルマの学校」スポーティドライビングコース。インプレッションミーティングを終え、最後には参加者のみなさん一人ひとりへ修了証の授与がありました。

「“楽しく、安全に走るために”を意識してプログラムを構成しました。基本を学んでいただくことによって、より安全に、より楽しく、クルマを運転できるということを、みなさんにも感じていただけたと思います」と西田コースディレクター。

「今回のスクールは、私たちにとっても、とても楽しい一日となりました。みなさんの普段の安全運転に役立ててもらえればうれしいです。またぜひ開催したいと思っています。ご期待ください」と布野講師代表。

スタッフの方は気合が入っているな!と感じました。

少なすぎると疲れるし、多すぎると実技講習が少なくなってしまうので、
人数的にちょうど良いイベントと思いました。2回め、3回めと続けて行って欲しいです。

非常に満足でした! ありがとうございました。

楽しいです!もっと早くこういうイベントをやって欲しかったです。
次回あったら絶対来ます!

ABS体験や全力制動など安全への意識が上がるプログラムでした。
こういうイベントをメーカー主催でやるのはとても良いことだと思います。
「造って、売る」だけではなくて、フォローがしっかりしている感じを受けました。

一日非常に楽しかったです。また機会がありましたら参加したいです。

同乗走行には感動しました。

※このイベントレポートは2006年10月15日現在の情報です。

 
(c)2007 Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.